今年こそ本気のシミ対策を(後編)

前編⇒今年こそ本気のシミ対策を(前編)
中編⇒今年こそ本気のシミ対策を(中編)
そして今回の後編まで3回に分けてブログを書いてみました。
普段、仕事が忙しいのを言い訳になかなか作業が進まない・・・。泣
平日仕事が終わるとあっという間に夜になってしまっているような気がします。
体が一つだと足りないなぁ。と思います。
美容のためにも寝不足になってパチパチパソコンを触るより、ちゃんと寝たほうがいいから・・・。と言い訳してこんなにもかかるなんて。
今月は自分の習慣を見直しながらもう少し前進していきたいと思います。笑

シミ対策8か条の残り二つ。

  • その7 ぐっすり眠る
    体の中に疲労物質があるせいでメラニン色素生成が加速してしまう。つまり寝ないとシミがどんどん作られちゃう。ということが分かってきています。
    また眠っている間は真皮で作られた色素を運搬している運び屋さんもお休みする時間。
    たくさん寝て、老いない体を手にいれましょう。
    寝るギリギリまで携帯を触っていると脳が興奮して寝られなくなるので、一定の時間がきたら携帯OFFも大切です。
  • その8 美白アイテムを使う
    普段の食事や睡眠、運動の習慣化と併せてぜひ取り入れたいのが普段のスキンケアに美白アイテムを使う事。
    シミを作らせない。
    シミを皮膚表面に運ばせない
    シミを集まらせない
    をハーブの力でやってくれるセラムブランシサン。
    とってもおすすめです。


セラムブランシサン  16,500円

今、サロンで販売しているセラムブランシサンは夏の予定外の日焼けの赤みを引くのにもおすすめの鎮静ジェル、マスクカルマンのミニボトル付になっています。
お値段はそのままなのと、マスクカルマンはマスクによる肌荒れにも効果が期待できるのでお家にこれから暑くなってきて肌への負担を考えるとおすすめになるスペシャルパックです。

マスクを外す時期ももうすぐなこの季節。
お家でのケアにプラスして、月花アロマでお顔のスペシャルケアも受ければ夏の肌見せも怖くない!?

参考にしていただけると嬉しいです。

関連記事

  1. 2021年の振り返りとお礼

  2. 春にお勧めのアロマオイルについて

  3. 今年こそ本気のシミ対策を(前編)

  4. 余計なお節介をしちゃいます。

  5. 今年こそ本気のシミ対策を(中編) 

  6. 小麦・乳製品・間食を辞めました