インタビューを受けました

 11月になりました。
今年も残すところあとわずか、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?
来られる患者さんと来年の予約を取ったりしていると、なんとなく気ぜわしくなってしまっています。
 月花も4年目。あっという間に過ぎたと感じますが、その歩みにはやはりたくさんの方から頂いた「信頼」と「思い」があるなと感じます。
 さて、先日私がとてもお世話になっています、セラピストの学校の谷口晋一先生のページで私のインタビュー記事が公開されました。
https://relax-d.com/contents_2031.html?fbclid=IwAR2IzXJ8Vaf8GBQMnSojaexeke7k2td1GUEugGanLtbmympkCrCii1PBdis

 独立、開業してから、ありがたいことにたくさんのお客様から愛されるサロンで働ける事が何より嬉しいです。幸せな鍼灸セラピストライフをお客様のおかげで歩ませていただいているな。と感じています。
 こうやって第三者の方とのインタビューの記事で自分の歩みを確認すると身も引き締まるような思いがします。
 そして、何より私自身が大切にしている「思い」が伝わる文章にとても感動しました。長いインタビュー記事ですが、形にしていただき谷口先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
 私は普段弱った人の体に触れる仕事ですが、それ以上にその人の元気になろうとしている「何か」に触れる仕事だと考えています。その人の良くなりたいという思いを見つけて、引き出す。そのあとはその患者さんが良くなるのを見守るような仕事だなと日々患者さんを前にして思います。
谷口先生の他のセラピストさんたちの記事もどれも素敵なので、ぜひ一緒に読んでみてください。

 少し早いですが、今年一年嫌なことばっかりだった。つらい事ばっかりだった。という方も、何もしてない・・・。と感じる方も
少なくとも月花にお越しいただいているお客様はどの方も、ご自身の体と向き合い、自分を大切にしたいと思っている方だと思います。
そして、この一年も月花を通してご自身の体を思いやる一年だったということに気が付いてもらえると嬉しいな。と思います。

 頑張りすぎず、たまにはゆっくり深呼吸して
優しい気持ちで過ごす時間がありますように。

はり灸サロン月花より

なんとなく、今年最後のブログのような締めくくりになってしまいましたが、
まだまだブログに記事を書いていこうと思っています。
ゆるく楽しんでもらえたら嬉しいです。

そして、私自身も現状に満足することなく、より皆さんの体を整えるお手伝いが出来るよう努力し続けたいと思います。

関連記事

  1. 湿が体に与える影響について

  2. お灸教室が終わって感じている事(主催者の感想)

  3. お灸の話

    お灸のお話

  4. 神戸で勉強会に参加してきました。

  5. お灸の話

    お灸の話 セルフケア編

  6. 鍼灸道具

    さまざまな不調に鍼灸が注目されています