瞑想三昧していたゴールデンウィーク

ゴールデンウィークをどんな風に過ごしていたのか・・・という記事を書きかけのまま放置していた事に6月の終わりに気が付く人・・・。

それが私です。苦笑

さて、ゴールデンウィークのお話。月花に来られている方はご存じのように今年のゴールデンウィークは全日程を営業しておりとても充実した時間を過ごす事が出来ました。
通常土曜・日曜に来られるお客様には慌ただしい一面ばかりを見せていたかもしれません。が、私自身もゆっくり落ち着いてお客様一人ひとりと向き合える貴重な時間だったと思います。
昨年度はコロナの影響でお家時間を充実させようというとても心惹かれるイベントがあり、オンラインイベントに足しげく?(目と頭だけの移動??)参加されている方々を後目に私はもくもくと仕事をしているようなお休みの過ごし方でしたが・・・。
今回はオンラインで参加できる三日間の瞑想イベントを見つけました。ダイナミック瞑想とはなんぞや・・・。という興味も手伝い、参加しすることにしました。

▼日時:2021年5月3日(月祝)、4日(火祝)、5日(水祝)

6:45-8:00 OSHOダイナミック瞑想 呼吸・表出・ジャンプ・観照・祝祭の瞑想
9:00-10:00 OSHOヴィパサナ瞑想 坐ります
というスケジュール

https://raji-meditation2105.peatix.com/?lang=ja
(ここに詳細が・・・。)
参加費もドネーション制という事で、寝坊していけなくてもなんとなく募金したと思ってと思い参加したのです。
夜遅くまで仕事をしている私にとってこれはチャレンジでもありました。
寝坊助さんである私が果たして起きられるのか・・・。
もはや瞑想というか二度寝になるんじゃないの??
三日は無理かも・・・。参加する前から弱気になりながらもびっくりしたのが
結局私は三日間参加したのでした。
参加した自分が一番びっくりでした。
8:00~9:00の間に朝ごはん食べて
瞑想の後に出勤するゴールデンウィークルーティンは心地よく仕事の集中力も増しているような感覚は、普段の生活の新たな発見でした。

私が昨年学んだマインドフルネスでも瞑想はトレーニングといわれており毎日少しずつやるようになっていたものの、ここまで長時間の瞑想は初めてだったかもしれません。

瞑想は何のためにするのか。というと自分の為なのですが、どうしてもうまく出来るようになりたい。とか良い呼吸が出来ていない。など初めのころは出来ていない事がとても気になっていました。
知らず知らずのうちに自分の外から見える自分を意識してしまいます。
それが瞑想を深くすると少しずつ外側の視線がぼやけてきました。
3日間の瞑想は習慣になるにはちょっと難しかったけれど、私の中のうまく瞑想をしようという概念は打ち崩すには十分な機会だったように思います。

内なる自分と対話する。
ありのままの自分と向き合う。
そういう事をするのが瞑想なのでしょう。

もっともっと瞑想について深く知りたくなりました。

2021年もあっという間に半分が過ぎようとしています。
皆さんは今年半分どうやって過ごしましたか?



関連記事

  1. 秋のフェイシャルのオススメメニューが出来ました。

  2. 洗って潤すスキンケア

  3. ワンデーリトリート

    瞑想(マインドフルネス)のススメ

  4. 菌活セット販売しています。

  5. わたしをいつくしむワンデーリトリートのお知らせ

    今年もリトリート開催します♪

  6. ワンデーリトリート

    リトリート お食事と月花の腸活の話