春にお勧めのアロマオイルについて

サロンの近くの多寒桜が終わって、あっという間にソメイヨシノが咲き誇り、そして休む事なく散って行きました。今年は寒い日も多い3月でしたが、4月になりすでに初夏のような陽気の日もあるのでなんとなく爽やかな気分になる人よりも、体が重かったり体調が悪い方も多いのではないでしょうか?

春はお仕事での環境の変化、冬から春に変わる季節の変化など
心身ともに変化の影響を受けやすい時期です。
冬は寒いし、なんとなく外に出かける事もなくお家にこもりっきりだったけど、外に出て新しい事に挑戦したいな。と思う事もあるのではないでしょうか?

お家での気分のリフレッシュにアロマオイル(エッセンシャルオイル)を使った芳香浴がおすすめですよ。

アロマテラピーって何?って思っている方も多いのではないでしょうか?
一番身近な人で、うちの母はアロマテラピーって何?って聞いた人の一人です。
聞いたことはあるけど、よく分からない。(横文字だし)そう思っている方もいらっしゃるかもしれません。今日はちょっと基本的なお話と春におすすめの香りについてお話します。
アロマとは「芳香」、つまり香りです。人は香りから記憶を呼び起こしたり、リラックスしたり、集中力をあげたりすることができます。

春におすすめの香りはラベンダーとオレンジです。

  • スイートオレンジ SWEET ORANGE 学名:Citrus sinensis
    別名 アマダイダイ
    インドのアッサム地方が原産地であり亜熱帯から温帯の地域で栽培されています。
    ヨーロッパでは魔除けで使われていたオレンジ・ポマンダーを作る習性があったりします。
    頭をシャキっとさせてくれると同時にリラックスしてくれたりします。
    リラックスしながらも、適度に元気がでる香りですよね。
    食欲がない時もこの香りを嗅ぐと元気になるなと思っています。
  • ラベンダー(真正ラベンダー) 学名:Lavandula angustifolia/Lavandula officinalis
    地中海地域が原産地の香り高い植物で、中でもプロヴァンス産のものが最上級の品質です。日本国内で栽培されているラベンダーのほとんどは紫色ですが、海外では、ホワイトやイエローなどのラベンダーもあるようです。
    アロマに疎い人でもこの香りは嗅いだことがあるのではないでしょうか?
    ラベンダーのリラックス効果は王道と言っても過言ではないと思います。
    心を落ち着けて、ストレスを和らげてくれるので、環境の変化で緊張やナーバスになりがちの気持ちを落ち着けてくれます。リナロールという香りの成分が副交感神経を優位にし気分を安定させてくれるので、不眠に優れた効果を発揮し良質な睡眠へと誘ってくれます。

普段の生活にちょっと取り入れて、気持ちをシャキっとさせたり、興奮しすぎて夜休めない時にも取り入れてみてくださいね。

この季節のアロマトリートメントでオレンジとラベンダーを組み合わせたり、どちらか一方と好きな香りをブレンドするのもお勧めです。
ぜひトリートメントの際にはセラピストにご相談くださいね。

関連記事

  1. BIOLAB クレムアンティソレイユ

  2. 小麦・乳製品・間食を辞めました

  3. 自分のやりたいことを我慢しない生活

  4. 冬の体調管理について

  5. 今年こそ本気のシミ対策を(前編)

  6. 今年こそ本気のシミ対策を(中編)