新しい一年を迎えて

 今日は2月1日。あっという間に2月になってしまいました。
今年は年末年始を初めて名古屋で過ごし、初めてお雑煮もお節も食べずに
なんなら年越しそばも食べず・・・。

なんとなく、いつも通りに一日が過ぎていくのをなんとなく後ろめたく、こんなんでいいのかな?って気持ちになっておりました。

それをリセットすべく立春に向けてこそこそ準備をしていこうと思います。

私は今、ウェディングの専門学校で薬膳や漢方の授業を教えているのですが、東洋医学(というか中医学)は季節を大切にしているので、私が毎日を淡々と過ごす事が少し寂しいような気がしています。

自然は私たちの都合なんてお構いなしに変化しているのに、空を見あげることも、植物、木やお花の変化に気が付くこともなく日々を過ごすのは寂しいと思ってしまうのです。
なので、改めて2月3日の立春を機に新年として一年を始めようと思います。
今年はなんとなく一年始まった気がしないという方よかったら一緒に2月スタートを過ごしませんか?

体もこころも毎日変化している。
だからこそ、大切にしたい。同じ日は一日もありません。
その日、その状態を大切にしつつ、今よりもっとよい未来の体と出会えるようになるお手伝いが出来たらいいな。
そういう事を思いながら治療をしています。
リモートワークをしている方も多く眼精疲労や肩こりがツライと訴えている方が多くいらっしゃいます。
ぜひ、こりこりの首や肩、目の疲労をいたわりに月花でお待ちしています。

昨年よりビックリするほどご予約があっという間に埋まってしまって・・・。
今日より4月の予約受付を開始いたします。
予約が取りにくくあり申し訳ありませんが、ぜひお早目にご予約いただけると嬉しいです。
忙しくなっても、おひとりお一人の不調と寄り添い、元気になるお手伝いをこれまで通り変わらず行っていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

関連記事

  1. How to live life ~いかに生きるか

  2. 月花の新型コロナウィルスに関する今後の対策について

  3. ブログを開設しました

  4. 小さな目標を一つひとつ組み立てる