夏至の養生法

6月21日は夏至でしたね。
どうやら一粒万倍日と巳の日、大名日と縁起の良い日だったようです。

夏至・・・一年のうちで1番太陽が高く登り、昼間の時間が1番長い日だそうです。
太陽のエネルギーが一年の内で1番強い日とも言えるそうですが、この日を境に東洋医学では陰の気が強くなっていきます。
夏至は6月21日〜7月7日までがその期間とされています。
この時期には陽気と陰気のバランスが崩れやすくなることと
この変わり目を無事に過ごせるとその後の季節(つまり夏〜冬至までの間)と言われています。
この時期にやっておいた方がいい生活習慣についてまとめると。
太陽の光を浴びて陽の気を体に取り込む、代謝が活発な時期なので体のデトックスを促す。
の2点ではないかなと思います。

太陽の光をたくさん浴びるようにする


太陽の光をたくさん浴びて心とカラダのバランスをとるようにしましょう。
北欧やドイツなどは冬の期間が長い国では南国に比べて鬱傾向にあると言われています。

実際に太陽を浴びるとサーガリアンリズム(体内時計)がリセットされて良いとされますし、陽の光を浴びるだけで心身共に健康になるなんて嬉しいですよね。

陰陽が転じる季節なので3つのデトックスを意識しています。


❶カラダのデトックス
例)ファスティング、岩盤浴、水を意識して飲むことで体の老廃物を出す

老廃物を積極的に排出しましょう

❷環境ののデトックス
例)お洋服や本、調味料の整理など住みやすいお家づくり
お掃除をして湿気やカビ、虫対策をする

お掃除は大変だけどやると気持ちいい・・・

❸メンタル面のデトックス
例)人間関係の見直し(無理してないか)、マインドフルネスなどをして意識のデトックス

マインドフルネスって自分を大切にするためにやるんだと思ってます。

これらの三つのデトックスがおすすめです。

またこのデトックスについても書いていこうと思うので、すでにやってることとか
治療にお越しになった際に教えてもらえると私も嬉しいです。

関連記事

  1. 春にお勧めのアロマオイルについて

  2. 余計なお節介をしちゃいます。

  3. 今年こそ本気のシミ対策を(中編) 

  4. 今年こそ本気のシミ対策を(前編)

  5. 4周年キャンペーンしていました。

  6. 自分のやりたいことを我慢しない生活