今年こそ本気のシミ対策を(前編)

今年は2月まで雪が降ったりしていて、なんだか春はいつくるのか・・・。
という気持ちだったのですが、桜が咲いて一気に春めいてきました。
先週まで大寒桜が咲いていたのに、もうソメイヨシノが咲いている。
そしてこの季節に気になるもの。それは紫外線・・・。
そんな時期になっています。
皆さんはシミ対策していますか?
紫外線は年中降り注いでいるものですが、特にこれからの季節、紫外線はどんどん強くなってきます。
ぜひ今年はシミ対策をバッチリしながら、夏も白く透明感のある肌を目指してみませんか?

BIOLAB製品の中でも人気の高い美白美容液
セラムブランシサン

紫外線対策を何もしていない無防備肌を卒業して、透明感のある美しい肌づくりを目指してみませんか?

シミを遠ざける8箇条

その1:日焼けしない
当たり前のように感じるかもしれませんが。
やはりこまめな日焼け対策に勝るものはありません。
ちょっとした行動、洗濯物を干す。窓際に座って作業する。
ちょっとゴミ出しに外へ・・・。そんな時でも日焼け止めを必ず塗って出かける。
もしくは帽子、サングラスを使いましょう。

その2:乾燥させない
お肌の乾燥は刺激に弱く、色素生成スイッチがはいりやすくなっている状態です。
十分に保湿をすると美容成分も入りやすい肌状態になるので、外敵から肌を守るだけでなく、美容液などの浸透もよくなり、美白成分も浸透しやすくなります。

その3:こすらない
皮膚の厚さ、どの位かご存じですか?
2枚重ねのティッシュの1枚分の薄さが皮膚の厚さになります。
その薄い皮膚に触れるものはもれなく刺激になってしまいます。
最近はマスクも含めお顔の刺激は多く、気がつかないうちに慢性炎症を引き起こしている可能性も・・・。
肌をこする。行為は肌への負担が大きく、さらに炎症を生み出してしまう行為。
ぜひ肌に負担をかけないようなケアを心がけましょう。

シミを遠ざけるケア。まだまだありますが、
今日はこの辺で。

関連記事

  1. 2021年の振り返りとお礼

  2. 自分のやりたいことを我慢しない生活

  3. 小麦・乳製品・間食を辞めました

  4. 春にお勧めのアロマオイルについて

  5. 今年こそ本気のシミ対策を(中編) 

  6. 今年の抱負など