ムーンサイクルデトックス始めましょう

ムーンサイクルデトックス。
月の満ち欠け=ムーンサイクルに合わせて体のチューニング(調子を整える)のによいケアをお伝えします。
新月・満月の時にその時期の体に起こる変化に合わせて、必要なケアをしていく事です。

 私は最近、新月・満月の時期にクレイを使ったケアをしたり、近くの神社にお詣りに行っているのですが、そうするようになってから何となく体の調子も思考もクリアになっているように思います。
 元々、女性は月の満ちかけに影響を受けやすく、満月の時に出産が増えたり、新月や満月のタイミングで生理が来たりするのもよく耳にします。

 特に先月の満月は月食も重なったからか、妊娠中の患者さんの出産日が早まったり、明日の新月に向けていつもより早く生理が来た。なんて声もちらほら・・・。
医学的な根拠は?ですが、やはり化学では証明できない事もあるよね・・・。と思わずにはいられません。

さて、2021年12月4日はいて座の新月。何やらとても強いエネルギーの日だそうです。寒くなってきたし、こんな時はクレイケアがおすすめです。

そんな時におすすめなのが、クレイで行うエンヴェロップメント。
パックにするより、ゆるいクレイペーストを作り、手のひらや手首、肘から下の範囲でペーストを塗っていきます。
手の平でのばし広げる感覚はリラックスできる時間でもあります。

新月は新しく何かをスタートしたり、お願い事をするタイミングです。
まっさらな赤ちゃんのように、リセットした心と体になるためにおすすめのクレイはグリーンイライトで行うエンヴェロップメント。
月花でも販売しているアロマフランス社のクレイは純度も高く、高い品質と作り手さんの強いこだわりがあるクレイでおすすめです。

Aroma France社のクレイ。

エンヴェロップメントを行う際に必要なもの

・はかり

・精製水(なければミネラルウォーターや浄水器のお水)

・クレイ(今回はグリーンイライト)

・ボウル(ガラスや陶器を使う、ステンレスなどの金属やプラスチックは使わない)

・ヘラ(なければ手で混ぜてもエンヴェロップメントはOKです。ヘラの素材も竹や木などの素材のものを選んでくださいね。)

①はかりでクレイを測る

②クレイの量に応じた水を流し入れる。
 今回はグリーンイライトなのでエンヴェロップメントは75%の水分を加えます。

③ボウルにお皿やガラスのボウルを使ってふたをして、しばらく置いてクレイに水を吸わせます。

空気に触れないようにガラスボウルで蓋をしてペーストになるのを待つ

エンヴェロップメントは作る時間も短いですし(20分~30分位?)
ほとんど失敗しません。ただ、クレイの量と水の量を測ること。
ヘラで途中かき混ぜない事。(仕上がったクレイは練るのは(●`・ω・)ゞ<ok!)この二つの条件は守って作ってみてくださいね。

クレイは大地の恵みで、人間が自然界からもらうプレゼントです。ぜひ、大切に使いながら一緒に健康になっていきましょう♬
そして次回は満月の時のムーンサイクルデトックスをおつたえします。

関連記事

  1. 酵素断食に行ってきました④

  2. 新しくなったセラムブランシサン

  3. クレイソープを普段の生活に

  4. 秋のフェイシャルのオススメメニューが出来ました。

  5. 春のUVケアスペシャルパック 販売します♪

  6. 胃腸を整える