クレイソープを普段の生活に

 皆さん、普段使う物に愛着がありますか?
私は日常生活の中で自分の好きなものや作り手さんのこだわりがある物を使うと普段の生活の幸せ度数がとっても上がるな。と思っているひとりです。
 日常的にマスクをつける事が多くなってくるとどうしても気になるのがマスクの下にある肌。呼吸によってムレて、吹き出物できやすかったりします。
コロナ禍でマスクによるトラブルは女性にとっては無視できない悩みではないでしょうか?
私自身もマスクをして一日外出するとフェイスラインにニキビが出来るのが本当に嫌です。(そして、恐らくこの嫌々マスクをつけて出かける事もニキビの原因のストレスになっている。という悪循環にも薄々気づいている・・・)

2021年から始めたクレイトリートメントと併せてクレイトリートメントで使うクレイを仕入れているアロマフランス社の石鹸。
オススメしたいポイントが沢山あるのと、クレイとハーブの組み合わせが絶妙で市販で買える石鹸では本当にオススメです。

アロマフランス社のクレイソープは三種類

  1. ヴェールナチュール
  2. ジョーヌトラディショナル
  3. ブランシュドゥセール

    どれもフランス語で馴染みがない・・・。ということで私が勝手にニックネームをつけながらそれぞれの良さを紹介します。

1.ヴェールナチュール(別名:男前みどりちゃん)

グリーンイライトとオリーブオイルが配合されています。汚れをキレイに落としてくれる石鹸。肌のテカリや毛穴が詰まる人、きめが細かくなりたい人。くすむ人にオススメです。グリーンイライトは肌の汚れや老廃物を吸い取るチカラがパワフルなクレイ。その男前の吸引力はダイソン並みかも!と思いながら使っています。洗いあがりはスッキリで、香りがないから甘い匂いが欲しくない時にはこれが良かったりします。私は外から帰って手を洗う時にはこの石鹸がいいなって思います。擬人化するとジャンヌダルク。私にとってのジャンヌダルクのイメージ。

2.ジョーヌトラディショナル(別名:優しいお姉さんイエロー)

イエローイライトとローズマリーを配合しています。ローズマリー・イランイラン・パチュリの香りは華やかでちょっと元気が出るような石鹸。
ローズマリーは肌の修復力、炎症を鎮静してくれる働きがある『よみがえりのハーブ』。お疲れ気味の肌の方にオススメです。
少し疲れている時、なんとなくだるさが抜けない時、クヨクヨするときは私はイエローが良かったりします。
ローズマリーの香りはなんとなく食欲がわく香りなので泡出てた石鹸の泡を見ながらなんとなく心を整えているような気持ちになります。私にとっては一番手軽なクレイセラピーです。擬人化するとマザーテレサ!

3.ブランシュドゥセール(別名:色白お嬢さん)

ホワイトカオリンとカレンデュラオイルを配合した石鹸。敏感肌の方にはカレンデュラオイルはとってもオススメ。ニキビ・吹き出物の治療には私は普段カレンデュラオイルを使っていますし、オススメしています。香りにラベンダーが入っていて、使っていても癒される優しい石鹸。
体を洗う時にはどの石鹸もいいんだけど、私はやっぱりこの子がいいと思って選びがちです。単純に好き。顔から体、全身ラベンダーで包まれているような気がします。幸せ・・・。擬人化するならナイチンゲール。

クレイソープの使い心地

どの石鹸にも共通していえる事が泡立ちがよく、洗いあがりに肌がぬるぬるする事もなく、しっとりとした感触になる事。
このしっとりした感じや、泡立てる過程に香る精油の香りがたまりません!
五感を使った洗顔。オススメです。普段私は家に帰って手を洗いながら自分の使った布マスクも一緒に洗っています。このやりかたオススメですよ。

アロマフランス社製クレイソープの製法

アロマフランス社のクレイソープですが、コールドプロセス製法という製法で作られている石鹸です。
コールドプロセス製法とは簡単にいうと肌に良い成分を自然な形で残す事が出来る製法です。この製法ついてはまた改めて、なぜ石鹸を使う時にコールドプロセス製法の物を選ばなくてはいけないのか。も書こうと思います。

たくさんの情報があふれる中で、その物がどうやって出来ているのか、自分が毎日使うものだからこそ、きちんと知って選びたいな。と思っています。

月花でもこのクレイソープ販売しています。洗面所には①ヴェールナチュールが置いてますので、ぜひ使用感試してみて下さいね。


関連記事

  1. 酵素断食に行ってきました④

  2. 酵素断食

    断食と私 ②

  3. 内側から整える2【クレイバス】

  4. 胃腸を整える

  5. 艶髪の作り方

  6. 菌活セット販売しています。