お灸教室が終わって感じている事(主催者の感想)

 こんにちは。
昨日、開催しましたオンラインでの「はじめてのお灸教室」が満員御礼で無事終了致しました。
 ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
レビューの評価も高くとてもうれしく読んでいます。

今回のオンラインのお灸教室は
・お灸教室資料
・お灸セット
の二つがセットになっている物を事前に送らせていただいて、使いながら学んでいただくというもの。
後日動画の配信も予定しています。

 最近では個人の鍼灸院さんだけでなく、大手のお灸メーカーさんもやっているお灸教室。私がやらなくてもいいんじゃない?くらいに思っていたのですが、
実際にお灸教室をやってみてとなると、
『ほかではやらない様なお灸教室にしたい!』と言う張り切りが出てとても楽しく準備を進めることができました。

私がこだわったポイントは

・色々なお灸メーカーさんを使い比べてほしい。

・普段つかわない台座灸以外のお灸も試して欲しい

・有名なツボにお灸を据える。→自分で必要な所にお灸を据える
になること。

マニアックなこだわりかもしれませんが、やはり自分の体のケアのために必要なことを出来ると嬉しいですよね。
そしてこれをきっかけにお灸について色々調べたり、自分の体の変化を感じてもらえると嬉しいです。

セルフケアで私が大切だと思っていることは

自分の体の変化に気づくこと。

だと思っています。
日によってお灸が熱すぎると感じる時もあれば全く熱を感じない時もある。
そういう変化に気づくことが、自分の体の声を聞く第一歩だと思うのです。
自分の体の変化を感じれるようになれたら、今度はあなたの周りの大切な人を癒してあげる手段にお灸がなるといいなと思います。

今後も定期的に開催予定ですので、ご興味を持ったかたはぜひご参加くださいね。
新たな教室も準備しています
ぜひ楽しみにしていてくださいね。

関連記事

  1. 常に患者とその症状に真摯に向き合い研鑽を重ねるお姿をとても信…

  2. 残暑の疲れが出始めるころ

  3. 酵素断食に行ってきました④

  4. 酵素断食に行ってきました③

  5. お灸の話

    お灸の話 セルフケア編

  6. お灸の話

    お灸のお話