小さな目標を一つひとつ組み立てる

こんにちは
はり灸サロン月花、鍼灸セラピストの屋です。

本日の名古屋は風は冷たいけど、太陽の光は春の陽気という感じで、季節はどんどん春に向かっています。

コロナ禍でしょうがない事は多いと思いますが
外に出る機会も減り、なんとなくあっという間に時間が過ぎてしまうなぁという気がします。

2021年に私自身、いくつか目標を立てていました。
その中の一つに『多読』がありました。
昨年は自分自身、忙しすぎた為読みたい本を読めていませんでした。
実際には忙しいを理由にして本を読んでいなかったのだなぁと思ったりしていました。

つべこべ言わず読もう。

昨年、多読を勧めているインスタグラマーが『読むのが遅いのですが・・・』『なかなか読む時間が取れないので・・・』『○○を学ぶのに読むべき本は・・・』そういう質問に対して放った言葉でした。

私もハッとしたのですが自分自身も読んでいない事を後ろめたく感じながらも何か言い訳をして読む時間を作っていなかったなぁ。と感じました。

私もつべこべ言わずに読もうと思い最初に掲げた目標が
1年200冊
でした。
1月私が読んだ本はというと3冊。たったの3冊でした。1年200冊はこのままではどうにもこうにも到達できない・・・。
そもそも、仕事をしながら1年200冊が無理なのではないか・・・。という事で
2月になる前に目標を変更しました。
1年100冊に変更しました。それから読みたい本だけでなく、漫画も含める事に。
2月の読書経過冊数は8冊。(漫画3冊含めました。)
ようやく11冊。でもこれなら、100冊無理しなくても頑張れそう・・・。

目標を掲げて2か月、本を読むスピードも気持ち早くなっている気がしています。そして、読めば読むほど、読みたい本は増えてきます。
専門性の高いものを読んでいくのかなと思っていたのですが、意外と偏らないな。という気づきと。
時間は捻出できるという事でした。自分が本を読むもが好きだったなぁと思いながら読む楽しさ。
昔と比べて本屋さんや図書館に行かなくてもアマゾンさんにはたくさんの本があるし、携帯でどこでも読めるという事もあります。
やる気があればなんでも出来るではありませんが、楽しく目標を達成できるようになりたいなぁと思います。

治療に来ている患者さんにも本や漫画の情報教えてくれると喜びます。
ぜひ読書談義しましょう♪

大人になって仕事をしていると理想の自分の姿に近づけない事ってよくあるのではないでしょうか?高い目標を掲げてそれに到達できないとガッカリしちゃいがち。
私は現状を見て、自分の可能なサイズに目標を変えたり、目標を達成する事だけでなく臨機応変に変化させて持続可能なやり方に変えていく事が『今の私』には必要かな。と思っています。
小さい目標を少しずつ変化させながら1年間続ける。それが忙しい私には適しているし、現代の働く女性には適しているのではないのかと思っています。
目標をもって1年過ごす。結構楽しいです。

関連記事

  1. How to live life ~いかに生きるか

  2. 月花の新型コロナウィルスに関する今後の対策について

  3. 新しい一年を迎えて

  4. ブログを開設しました