ローラー鍼でめまいケア

今年もあっという間に5月になってしまいました。

最近、特に軽いめまいや頭痛に悩まされている方が多く月花にお越しになります。片方のこめかみ、中には両方という方もいらっしゃいますが、対処法ご存じでしょうか?

頭痛で苦しむ人

内耳のセルフケアについて

・耳鳴り

・めまい

・頭痛

・その他自律神経由来の不調と思われるもの

上に挙げた症状が出ている方の多くは「内耳」に反応が出ている方が多いです。

反応とは?と思われるかもしれません。

月花で行っている治療は「反応点治療」というもので、手で皮膚表面を触り皮下に潜む内臓器官の不調を見つけます。

体に起こっている不調の原因である内臓器官の不調であるポイントに鍼やお灸をすえる事で不調が起こっている事を知らせる「反応点」を変化させ体を健康な状態へと導きます。

 耳鳴りやめまい、耳が詰まった感じがある。という不調のある方の内耳の反応は分かりやすく出ており、最近では内耳の反応を変える事が一日の中でも多くなってきました。

 程度にもよりますが、内耳のケアはサロンだけでなくご自宅でのセルフケアも必要になってきます。サロンでは治療の後に内耳のケアもお伝えしますが、とりあえず自分でセルフケアをするだけで不調が改善します。(ただ、症状が重く、反応の出ている範囲も広いと効果を感じるまで刺激をする事がなかなか難しいかもしれませんが・・・。)

 内耳ケアする場所は耳たぶの前あたり。ローラー鍼を使ってコロコロ転がします。

ローラーをする時間の目安は片方5分やってみて下さい。
頭痛や肩こりでも内耳のケアをしながらやるとより不調の改善につながる事も多くあります。

自分の反応が見つけられるようになるといいのですが、まずは試して効果を体感してもらえるといいなと思います。

ぜひお試しくださいね。

そして、なかなか良くならない時は、治療に来てもらうとどこに問題があるのか見つけられるのでオススメです。

関連記事

  1. 酵素断食に行ってきました④

  2. 内側から整える1

  3. 菌活セット販売しています。

  4. 酵素断食に行ってきました②

  5. 内側から整える2【クレイバス】

  6. 近況報告 2019年秋