酵素断食に行ってきました(おまけ)

読書の時もいっしょにいてくれるお幸ちゃん。ありがとう

こんにちは

だんだんと夏らしくなってきましたね。
七月なので当たり前といえば当たりまえかもしれません。

酵素断食をしてから2週間がたちました。
酵素断食を終えてから10日が経ち、その後の事も書いておこうと思います。

酵素断食を終えてすぐ普通の食事に戻る事は出来ません。
断食をしている間、胃は全く使っていない為、断食の後も少しずつ体を戻していく必要があるのです。
その、少しずつ慣らしていく過程を回復食と呼びます。
病み上がりの人がステーキやケーキを食べられないのと同じく、断食の後はいかに何を食べるのか。が大切だと思っています。

回復食のポイント

  • 回復食の期間:通常の断食をした期間の2倍を目安にする。
  • 回復食のポイント:回復食の初日、二日目は腹八分目ではなく、六分目を意識する。
  • お肉・お魚など動物性たんぱく質は回復食では摂らない。

私の回復食の期間
 私は二泊三日の断食だったので、6日間を回復食の期間としました。
今回は自分でも実験をしてみるつもりで✔もし食べたくなったら食べてみる。
✔我慢しすぎない✔自分の仕事や生活に負担にならないようにする
この3点を大切にしながら回復食を食べています。

今回の回復食について
 回復食期間中に出張治療もあったりして、自炊やお弁当を持参するのが難しかった今回。私が取った方法は
 一日目:朝 野菜ジュース 昼 酵素ジュース 夜 サラダ
 二日目:朝 野菜ジュース 昼 サラダ 夜 豆腐サラダ
 三日目:朝 野菜サラダ、ヨーグルト 昼 おにぎり、サラダ 夜 野菜ソテー、スープ
 四日目:朝 トースト 昼 野菜炒め、ご飯 夜 プロテインドリンク
 五日目:朝 トースト、サラダ 昼 肉なしビビンバ 夜 野菜たっぷり味噌汁、玄米ご飯
 六日目:朝 トースト 昼 ハンバーグ、ご飯、お味噌汁 夜 野菜サラダ+もずく

野菜ジュースは1日目は自宅でミキサーにバナナ、小松菜をいれて作りましたが、二日目は市販のジュースでした。
六日目に食べたハンバーグはまだ早かったようで、お腹を壊してしまいました。

写真はあくまでもイメージ。実際はもっとシンプルというか、質素でした。笑

酵素断食の酵素ジュースについて
酵素断食が全く辛くなかったのは個人差もあると思いますが、飲んでいた酵素ジュースが美味しかったこと。
我慢せずに好きな時に好きなだけ飲めることもよかったのかもしれません。
酵素ジュースの糖分を定期的にとっているので、血糖値が急激に上がったり下がったりしていなかった事。これがよかったのだと思います。
 私自身も酵素ジュースを作っていたのですが、これを機にもっとおいしいジュースにするための工夫を始めようと思っています。

以上は私自身の体験を元に書いているので、体調・体質によっては私のやり方は難しい方もいるかもしれません。
 自分のやり方でやるのは不安だったり、するかもしれません。
まずは酵素断食をしている宿に行くのがいいかもしれません。
1人でふらっと酵素断食リトリートもよいのではないかと思います。
 私は今回の経験を元に一人で2泊3日の酵素断食を来月も自宅で続けようと思います。6か月続けてみて様子を見てみるつもりですが。
 続くのかどうかも併せてまたブログにあげようと思います。

酵素ジュースは簡単に自宅でも作れるので、今新たな酵素ジュースを作る準備を始めています。さて、おいしく出来るかしら・・・。

すずなり京都さんのブログ 酵素ジュースについてはこちら
回復食についてはこちら

関連記事

  1. 酵素断食

    断食と私 ②

  2. 酵素断食

    断食と私

  3. 月花の新型コロナウィルスに関する今後の対策について

  4. How to live life ~いかに生きるか

  5. 酵素断食に行ってきました③

  6. お灸の話

    お灸の話 セルフケア編

PAGE TOP