鍼灸と睡眠の関係

  • 未分類

はり灸サロン月花、鍼灸セラピストの屋です。

梅雨がなかなか明けず、過ごしにくい日が続いていますが、
皆様は毎日よい睡眠が取れていますか?

・寝る前は蒸し暑いのに、朝起きると肌寒い
・逆に寝るときはしっかり着込んでいたのに、暑くて汗をかいて目が覚める
・疲れているのに、全然寝付けない
・朝起きたら寝違えを起こして首が痛い、頭痛も・・・。

といった症状に心当りがある方もいらっしゃいませんか?

睡眠の質は寝ている間の体の回復にも影響を及ぼします。「肌は夜作られる」とか
夜の10時から2時は美のゴールデンタイムと言われているのを聞いた事がある方も多いと思います。

睡眠が大事なのはわかっているけれども、

・布団に入っても寝付けない。

・寝苦しくてすぐ目が覚めてしまう。

月花に来られるお客様の中にもよく「眠りが浅くて・・・」といった睡眠のお悩みをお伺いすることがあります。
そういう方でも不思議と体が少しずつ緩んでくるとウトウトし始めて
先ほどまでいろいろおしゃべりしていたのに、話すスピードが落ちて・・・。
うつ伏せになって背中の施術をしているころには皆さん夢の中へ・・・。

鍼を受けた事がない方は

・痛そう

・緊張する

という方が多いのですが、月花では皆さん起こすのがかわいそうになるくらいリラックスして施術を受けられます。
背中のコリや首、頭のむくみ方からその方がどれだけよく眠れていないのかわかります。
施術が終わるととても深い眠りから覚めたように、ぼーっとしているお客様のアフターカウンセリングは少々かわいそうになる事もありますが、心を鬼にして(?)起こさせていただいてます。

施術でリラックスした後は夜お布団の中でも極上の眠りがお約束されています。
ぜひ、軽くなったからだでのみに行ったり、暴飲暴食するのではなく、早くお風呂に入って
ごはんは軽めにして寝るようにしてみて下さい。
きっと翌朝のスッキリした目覚めが期待できます。

なかなか自分で睡眠の質を上げる事が難しい時に鍼灸で体をゆるめて
リラックスできる体づくりしてみませんか?
はり灸サロン月花では、病気や痛み以外の普段後回しになりがちな不調も丁寧に体を整える事で解消できる鍼灸施術です。
是非リラックスしに鍼灸を受けに来てくださいね。

 

 

 

 

PAGE TOP