マスクトラブル→マスク老け顔に御用心

長引くマスク生活。お肌は摩擦によって荒れる、毛穴が開く、詰まる、表情筋の衰えによる『たるみ』などどんどん劣化が進んでいます。
マスクをすることでこれまで以上に会話は減り、在宅でパソコンと向き合う時間が増えた。
YouTubeやNetflixなどお家でダラダラPC、テレビ、携帯と向き合う時間が増えた。
そんな方が今、いざマスクを外してお友達とご飯・・・となると
マスクを外すのが不安。ちょっと私ってこんなに老けてた?って感じる方が少ないなくないようです。

マスクをしていた事による肌トラブルにも段階があります。

STEP1 マスクによる肌トラブル初期
蒸れによる毛穴の開き、詰まり
摩擦による乾燥肌荒れ

STEP2 マスクによる肌トラブルが進んでマスク老け顔になった状態・・・。
頬の毛穴が細長くなる
表情筋の筋力低下によるほうれい線がくっきりしている
口角が下がりマリオネットラインが見え始める
猫背やスマホ首によるフェイスラインのゆるみ・・・

こうやってブログに書いているとなんとなく怖い・・・。
そんな症状ばかり。
そして、イライラ愚痴ばかり言っているとさらに唇まわりに小ジワも増えて・・・。

カオスです。
まさか、このコロナ禍で失ったものは自由だけではなかったと愕然とされる方も多いのではないでしょうか?

鏡を見るのがストレスな方も

そろそろお顔のケアを始めませんか?

まずはお家での肌ケアの見直し。

そして定期的なサロンケアでいつでもマスクを外せるお肌を目指しませんか?

キレイな肌になると
お出かけも行きたくなるし
新しいメイクに挑戦したり
積極的になるかもしれません。

ため息をついて鏡を見るなんてことにしたくないと
思っている屋なのでした。

関連記事

  1. 小麦・乳製品・間食を辞めました

  2. 自分のやりたいことを我慢しない生活

  3. 4周年キャンペーンしていました。

  4. お家で出来るお灸教室

  5. 今年こそ本気のシミ対策を(中編) 

  6. 今年こそ本気のシミ対策を(前編)